アラカルト












 四季のおとない 10月

大地太陽からの贈りもの
            それが私たちの


銀杏
            『銀杏』
銀杏はイチョウの木になる実のことを言います。
イチョウの木に9月初めに青い実をつけ10月下旬に
黄色く熟しとても強いにおいを発します。
そんな強いにおいを発している銀杏ですが大変栄養
価が高くカロテン、カリウム、ビタミンCが豊富含まれ
ていますので高血圧の予防にも効果があります。
その他にも銀杏特有の成分で生活習慣病の予防に
効果があるギンコライドなどが含まれています。
↑画像をクリックすると拡大します
豆知識
銀杏は食べ過ぎると中毒を起こす事がありますので大人は1日10個、子どもは5個までにし食べ過ぎには気をつけてください。

松茸
         『国産 松茸』
松茸は、日本人が最も珍重するキノコで、独特の香
りと、ずっしりとした歯ごたえは、秋の日本料理に欠
かすことの出来ない食材です。
松茸は人工栽培が難しいことや松茸が育ちやすい
環境の松林が減ったこともあり、近年、国産松茸の
収穫量は減少し現在では、市場流通量のほとんど
が中国や韓国、北朝鮮などの輸入松茸になります。
松茸を頂いたという方や購入を考えておられる方の
ために選び方と保存方法を紹介します。
まず選び方ですが、表面が湿っていて軸の部分が
かたく、かさが完全に開いていないものを選んでくだ
さい。
乾燥していたり、柔らかかったり、かさが完全に開い
ているものは避けてください。
その日のうちに食べてしまうのが一番良いのです
が、もし余って保存するときは、丸ごとラップに包ん
で冷凍庫で保存します。
料理する時は、半解凍にして使って下さい。
↑画像をクリックすると拡大します
豆知識
松茸特有の香りは「マツタケオール」というもので、ガンの予防にも効果があるとされています。

水晶文旦
          『水晶文旦』
和製の高級グレープフルーツと言われる水晶文旦。
ポンカンと土佐文旦を交配し、高知県室戸市で生まれ
ました。
その名の通りの水晶(クリスタル)を思わせる美しい果
肉と、爽やかでみずみずしい香りが特徴です。
ほんのりと甘みがあり、一度食べるとやみつきになり
ます。
すぐに食べても美味しいですが、少し置いておくとよ
りまろやかな味わいになるので、お好みのタイミング
でお召し上がり下さい。
日持ちが良いので、風通しの良い場所だと1ヶ月ほど
保存ができます。
↑画像をクリックすると拡大します
ワンポイントアドバイス
内側の薄皮(じょうのう膜)は苦味を持つので、きれいに取り除くと、より美味しく食べられます。
外皮は、マーマレードや砂糖漬けにすると美味しいです。

|ページTOPへ△|


Copyright(C)2006 大阪中央青果株式会社 all Rights Reserved